ビタミンA

動物性と植物性の2つの成分(レチノールとカロチン)で皮膚と細胞 に効きます。

ビタミンAが良く効くのは、

夜盲症、目がかわきやすい、 肌あれが気になる、風邪をひきやすい、

疲れやすい、ガンの予防な どに効果がある

 

葉酸

ビタミンB群の仲間で、体内の約20種の酵素と協力してDNAの合 成や細胞分化に作用します。

葉酸が良く効くのは、

貧血の予防、免疫力の向上、下痢の予防、妊 娠中の女性の栄養補給などに効果がある

 

ビタミンE

体の酸化を強力に予防し、更年期障害の改善にも効果があります。

ビタミンEが良く効くのは、油っこい食事が多い人、生活習慣病の予 防、

更年期障害の緩和、冷え性、肩こり、ガンの予防などに効果が ある

 

ビタミンC

健康に不可欠で、万病のもとを退治します。

ビタミンCが良く効くのは、

肌あれが気になる、タバコをよく吸う、ストレスが多い、

風邪をひきや すい、貧血、ガンの予防などに効果がある

 

ビタミンB3

ビタミンB3(ナイアシン)はニコチン酸やニコチン酸アミドなどの総称 で、

魚や鶏肉、レバー、緑黄色野菜、豆類、小麦胚芽や米ぬかなど に含まれています。

ナイアシンが良く効くのは、皮膚の保護、胃腸の調子を整える、血行 を良くする、などに効果がある

 

ビタミンB12

赤血球のヘモグロビン形成に関リしたり、神経を正常に働かせる作 用があります。

コバルトが良く効くのは、

貧血予防、神経の働きを活性化する時など に効果がある

 

ビタミンB2

リボフラビンとも呼ばれるビタミンB2は、

脂質を中心にタンパク質、糖 質などを分解し、エネルギーに変換するとても重要なビタミンです。

余分な脂肪をつけにくくすることから、ダイエットの際にもよく摂取さ れる栄養素です。

また、健康的な肌を作る際にも重要な働きをし、口 内炎やニキビを予防や改善する効能もあります。

 

ビタミンB6

ビタミンB6はたんぱく質のサポート役として体の材料を作り出し、

成 長促進や、皮膚・粘膜・毛髪・歯などの健康を保つ働きがあります。

また、神経伝達物質の合成にも使われており、

神経を正常に働かせ、 神経細胞の興奮を抑える効果があります。

 

ビタミンD

カルシウムの吸収を促進し、骨や歯に沈着するのを助けるビタミンで す。

ビタミンDが良く効くのは、

骨粗しょう症、筋力低下、虫歯の予防など に効果がある

 

ビタミンB1

ビタミンB1には、エネルギーを作り出す働きと神経を正常に機能させ る働きがあり、

人間が生きていく上で欠かすことのできないビタミンで す。

炭水化物(糖質)は、ビタミンB1のサポートによって体内でエネル ギーとして変わることができます。

ビタミンB1が糖質を分解して生成 されるブドウ糖は脳の活動を支える唯一のエネルギー源。

糖分と一緒に摂ることで脳にエネルギーが送られ、集中力や記憶力 アップに役立ちます。

 

ビオチン

効率良くエネルギーを作り出す、皮膚・粘膜の健康を保つ、白髪対 策、爪や髪を丈夫にするなどの効果があります。

 

ビタミンK

ケガでの出血や内出血のときに血液を凝固させる止血作用がある ビタミンです。

ビタミンKが良く効くのは、血液をサラサラにする、痔の 改善、カルシウムを作る、骨の形成などに効果がある

 

ビタミンB5

化学化合物からの中毒や過敏症を解毒する作用があります。

パントテン酸が良く効くのは、皮膚や粘膜の健康維持、ストレスの緩 和、免疫力強化などに効果がある

 

商品購入はこちらから

ピックアップ記事

  1. マラソンは、相手との激しい攻防があるスポーツではありませんが…
  2. 「お酒を飲んだ次の日起きるのが辛い」 …
  3. 今世界中で評判になっている「マルンガイ(モリンガ)」という植…
  4. これから妊娠する予定のある方や、現在妊娠中の方で、 「…
  5. 家事や仕事、子育てに追われた慌ただしい日々を送るあなた。 …